ワイン栓から作る国産コルク素材

Recycled Cork

飲食店や家庭で廃棄されるコルク栓を回収するネットワークを構築し、再資源化する取り組み「TOKYO CORK PROJECT」によって生まれた国産コルク素材


多機能特性を持つ優れた天然素材コルク

コルクとは

地中海沿岸部を主な原産地とするコルク樫(コルクガシ)の樹皮を剥いで採取されるコルク素材。伐採しないため樹齢300年にもなるコルクの林は、地域の砂漠化防止や生態系保護にも役立ち難枯渇資源に属する天然サステナブル素材。日本では生育しないため、100%輸入に頼っています。

コルクの機能特性

1㎤=4000万個の細胞はハチの巣のような構造で、細胞壁に囲まれた中には多くの空気を含む(重量比約5割)。そのため、「断熱性」「吸音性」「弾力性」「軽量性」に優れ、さらに「難燃性」「耐水性」「絶縁性」「耐油薬品性」という多くの機能特性を持っています。

大消費都市は再生資源の宝庫

私たちは豊かな暮らしを求め日々たくさんの資源を消費しながら生活し、同時に廃棄物を生み出している。その廃棄物の中には再利用できる資源も多く、消費都市=再生資源の宝庫と捉え直すことが持続可能な社会に繋がると信じています。

体感する資源循環

コルクは再資源化しても素材の特性と固有の温かみある素材感を残し、また協力くださる皆様の行為が分かりやすく生活に戻る。ソーシャルアクションに貢献した実感を得られることが大切だと考えています。

多様な関わり

TOKYO CORK PROJECTには様々業種の企業や団体が参画しています。再生時の仕分作業や製品生産など大切な工程を就労支援施設に協力いただいています。社会とのつながりや働きがいを創出し、多様性ある社会へ貢献いたします。

素材情報

【ブロック材】
コルク栓 約25kg(約4,200 本)を使用した再生素材の原形となるブロック
・幅960× 奥行640× 高さ150mm
・有効寸法 幅900× 奥行600mm

【シート材】
ブロック材を1~15mm シートにスライスします
・ご希望の厚みや数量についてご相談ください(例)コースター4mm、鍋敷き10mm
・幅960× 奥行640× 厚み1~15mm
・有効寸法 幅900× 奥行600mm

【高耐久シート材】
再生コルクにレーヨン記事を積層圧着した丈夫なコルクシート
・幅960mm× 奥行640mm コルク片面 1mm/コルク両面 2mm
・有効寸法 幅900× 奥行600mm

素材詳細、活用事例等はこちら