廃棄衣料由来のサスティナブルなシート

ReFIQ (リフィック)

廃棄衣料を色で分け、繊維を細かく解(ほぐ)したものを熱可塑性樹脂と混ぜたシート


色で素材を循環する”Colour Recycle System”によって開発

衣料は、さまざまな素材が混紡・混織されている場合が多く、現在、その65%が2種類以上の素材でできていると言われています。そのためリサイクル用途としては、中古衣料として再利用する以外は、産業用資材として見えないところで使用されるのがほとんどでした。その場合、色は考慮されず雑多に混ぜるため、できた色は乾燥機の中の巨大な埃のような色になり、一般に使ってもらえる製品にするには難しい素材でした。そこで、廃棄繊維から消費者の方にも楽しんで使ってもらえる素材をつくれないかと考え研究開発したのが、”Colour Recycle System”です。Colour Recycle Systemでは、”色で素材を循環する”をコンセプトに素材分別が難しい衣料などの廃棄繊維を色で分け、さまざまな素材を開発しています。

「ReFIQ」(リフィック)は、廃棄衣料を色で分け、繊維を細かく解(ほぐ)したものを熱可塑性樹脂と混ぜてシート状にしたもので、廃棄繊維をよりクオリティーの高い素材へと再生するという意味をもっています。
繊維を樹脂の色材・強化材として使用しています。
素材の色は繊維そのままの色で、繊維を使ったからこその深い色合いと独特の素材感があります。
またあらたに染料や顔料を使用していないため、サスティナブルな素材でもあります。そのためロットによって色のニュアンスが異なるのも特徴です。

特徴

繊維と樹脂をハイブリッドしているため、手で揉んでいただくことによって独特の素材感が出てきます。さらに使い込むことで風合いがでて馴染んできます。
加工性が良くハサミやカッターで簡単にカットするしたり、ミシンで縫製することができます。
また繊維が強化材としての役割を持つため、引張強度が強いのも特徴です。
ReFIQ(リフィック)は、ご使用後また素材に戻すことも可能です。
オリジナルの廃棄繊維をアップサイクルするオンデマンドでも可能です。

素材情報

幅:100 cm
厚み:0.65mm ± 0.1mm
色:白ベージュ、イエロー系、レッド系、ブルー系、グリーン系、ブラウン系、デニム、ペールデニム
*ロット毎に色は変わります。
*1m単位で購入は可能ですが、1色 5 m以下の場合は、カット作業費用がかかります。